劇評講座 2020

かなざわリージョナルシアター「げきみる」の上演作品を観て

専門講師の指導の下で劇評を書きインターネット上で公開するまでを体験する

劇 評 講 座

かなざわリージョナルシアター2020げきみるの上演作品を観劇し、感想を話しあい、

劇評を書くというステップを講師の指導のもとで実践的に学びます。

同じ作品と見た人でも”どのように感じ、どのように言葉にするかは千差万別。

”観劇力”と”文章力”をアップして、観客による演劇への積極的参加を目指す、「観客のための講座」です。

講 師 山﨑健太 氏

演劇批評家。演劇批評誌「紙背」編集長

(プレレクチャーと第1~3週 担当)

 

佐々木敦 氏

著述家。HEADZ主宰。芸術文化の複数の分野で活動

(第4~7週 担当)

 

高嶋慈 氏

美術・舞台芸術批評。京都市立芸術大学芸術資源研究センター研究員

(第8~10週 担当)

日 程 プレレクチャー講座

『劇評ってなんだろう?』

日時:10月17日(土)14:30~16:30

会場:金沢市民芸術村 事務所棟 第1会議室 (オンラインでの受講も可能です)

講師:山﨑健太氏

内容:劇評を書くということ/「感想」と「劇評」のちがい/文章における著作権について

※初回はプレレクチャー講座を開催します。劇評講座受講生の方は必ず参加ください。

※プレレクチャー講座のみ受講も可能です。オンラインでの受講となります。ご希望の方は下記メールアドレスまでお申し込みください。

 

第1週   北陸学院高校演劇部                   10月17日(土)17:00~

第2週   Produce Unit 数寄屋道楽          10月24日(土)19:30~

第3週   Project=A Night of Parricides  10月31日(土)19:00~

第4週   星稜高校演劇部+星の劇団          ★11月  7日(土)19:00~

第5週   北陸つなげて広げるプロジェクト     11月14日(土)19:00~

第6週   MIREI/LAVIT                         11月21日(土)20:00~

第7週   チロルマーケット                      11月28日(土)19:00~

第8週   劇団情熱劇場                          ★12月  5日(土)19:00~

第9週   ネ・プロミンテ                        ★12月12日(土)19:00~

第10週  劇団羅針盤                            12月19日(土)19:00~

第11週  観劇なし・まとめ                   ★12月26日(土)16:00~

 

※★印はオンラインでの観劇・講師アドバイスとなります。

※講座の流れなど詳細は受講生募集チラシをご覧ください。

会 場 金沢市民芸術村 事務所棟 第1会議室

※オンライン配信上演の場合は、zoomを利用したリモート講座となります。

受講料 6,000円  ※受講料3000円と全公演の観劇料含みます。4本以上観劇するとお得です!
定 員 5名   ※定員に達し次第締め切ります。
申 込 10月 9日(金)までに、お名前・ご連絡先(電話番号)を明記の上、dramakoubou【a】gmail.com 宛に お申込みください。 ※【a】を@に変更して、送信ください。
PDF 劇評講座-チラシ表pdf 

劇評講座-チラシ裏pdf

 

主催:金沢市民芸術村アクションプラン実行委員会
共催:金沢市、(公財)金沢芸術創造財団
企画・担当:金沢市民芸術村 ドラマ工房

【お願い】

新型コロナウイルス感染症の感染状況などにより、講座中止または内容や開催日時などが変更となる場合があります。最新の情報は芸術村HP、アクションプランウェブでお知らせします。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。